英会話をマスターするなら押させておきたい前置詞29選

前置詞は文中において場所や方向、経路、時間といった
位置関係を表すために重要な品詞です。

英語の前置詞をマスターするコツ

そのため英文には必ずと言っていいほどこの前置詞が使われています。

にも関わらず日本人にはこの前置詞の使い方・使い分けが
苦手な方が多いのが現状です。

理由は日本での英語学習では前置詞の意味を単に暗記するだけだからです。

参考書や辞書で前置詞の意味を覚えるだけでは
シチュエーションによって臨機応変に前置詞を使いこなせませんし
正しく意訳することもできません。

師匠師匠

英語習得において前置詞をしっかりと使いこなすためには
単に意味を暗記するのではなく、まず各前置詞がもつ「イメージ」
を掴むことが必要不可欠です。

このイメージさえ掴めば前置詞の正しいつか方がマスターできます。
そしてその場に応じて臨機応変に意訳することもできるようになります。

この「前置詞」のカテゴリではネイティブが日常会話で
よく使う前置詞、覚えておくと便利な前置詞をご紹介しています。

このカテゴリで紹介している前置詞29個をマスターすれば
英会話での日常会話においてまず困ることはありません。

まずは前置詞がもつ基本イメージを掴んでもらい
その上で意味を理解してもらいます。

そして例文を見ながらさらに前置詞がもつイメージと意味の
理解度をあげていきましょう!

ページの先頭へ