makeの作る以外の意味と使い方
動詞「make」の意味が「作る」というのは英語が苦手な人でも知ってますよね。

でも「make」には「作る」以外の意味があって、それを知ればネイティブとの日常会話の幅も広がります。

それでは、早速いってみましょう!

 icon-check-circle make = ~する

 icon-star 例文
I will make a phone call to him.
「私が彼に電話をします。」

make a phone callで「電話をする」という意味です。

このように・・・

make a(an) + 名詞の型で「~をする」という意味になります。

例えば・・・

  • reserve(予約する)⇒ make a reservation
  • appointment(予約する)⇒ make an appointment
  • decide(決定する)⇒ make a decision
  • mistake(間違える)⇒ make a mistake
  • offer((人に)提案・申し出する⇒ make an offer

このように、「make a(an) + 名詞」の型で他にも膨らませることができます。

この型を覚えて、他にも英文を作れないかトライしてみましょう。

※ちなみに「reserve」と「appointment」はどちらも日本語に訳すると「予約する」という意味ですよね。

でもネイティブは両者を場面によって使い分けます。

例えば、歯医者を予約する場合は「reserve」で、ホテルを予約するは「appointment」になります。

 icon-home 「appointment」・・・人と約束する

  • I made an appointment with my dentist for friday.
    「金曜日に歯医者を予約しました。」

  • I made an appointment with Taro for friday.
    「金曜日に太郎と会う約束をした。」

 icon-female 「reserve」・・・場所、施設を予約する

  • make a hotel reservation ⇒ ホテルを予約する
  • make a reservation for a rental car ⇒ レンタカーに予約をする
  • make a camping reservation ⇒ キャンプ場の予約をする
  • make a ferry reservation ⇒ フェリーの予約をする
  • make a flight reservation ⇒ 飛行機の予約をする
  • make a reservation by phone ⇒ 電話で予約する

その他にも例えばタクシーに乗っていて・・・・

Please make a right there.

と言うと、「そこを右に曲がってください。」という意味になります。

Please make a right at the next lights.
「次の信号を右に曲がってください。」

今回は動詞「make」の作る以外の意味と使い方についてでしたが・・・

英語の動詞1つ1つには複数の意味があります。それを知り、適材適所で使うことで日常会話を膨らませることができます。

ぜひ、今回の動詞「make」の「作る」以外の意味をマスターして、日常会話で使いこなせるようにしましょう。