Show(s) no sign of ~の意味と使い方
今日のネイティブフレーズは・・・

show(s) no sighn of ~

コレはネイティブの会話でもよく使われるフレーズなので覚えておこう!

show(s) no sign ofの意味と使い方

「show(s) no sign of ~」の意味は「~の気配がない」「~の兆しが見えない」です。

使い方としては・・・

「show(s) no sign of ~」の後に名詞、形容詞、動詞のing形が来ます。

show(s) no sign ofを例文でマスターしよう!

以下に「show(s) no sign of ~」の例文をいくつか挙げてみます。
色んな場面で、このフレーズは使えるので覚えておくと便利です。

≪例文≫
・This rain shows no sign of stopping.
「この雨は止みそうにないね。」

・This rain shows no sign of abating.
「この雨は一向に弱まりそうにないね。」

・He shows no sign of remorse.
「彼には反省(後悔)の色が見えない。」

・His popularity does not show signs of slowing down.
「彼の人気は人気は一向に衰えそうにない。」

・This boom shows no sign of slowing down.
「このブームは衰える気配がない。」

このように「show no sign of ~」は、天気の話題だけではなく、反省や後悔といった内面的な感情、人気(評判)、ブームなどさまざまな場面で応用できます。

覚えておけば会話の幅も広がるフレーズなので覚えておこう!