今回は英語の中でも便利な動詞「take」についてです。

みなさんもご存知の「take」は使い方によっていろいろな意味に変化します。

今回ご紹介する5つの意味と使い方をマスターすれば日常会話、仕事場、旅行先とあらゆる場面でとても役立ちます。

ぜひこの機会に「take」をマスターしてしっかりと使いこなせるようにしましょう!

取る・つかむ

まず1つ目の意味は「~を取る・つかむ」です。

この意味はみなさんもよく知っている意味ですよね。

■基本的な使い方
《現在形》I take + 名詞
     私が~を取ります

《過去形》I took + 名詞
     私が~を取りました

■例文
①Should I take a reservation?
 予約したほうがいいですか?

「reserve」で「予約する」ですが、ここでは「take a reservwtion(take + 名詞)の形で「予約を取る」になります。

②I take a leed.
 私が先頭を切ります。

このフレーズは、仕事などの場面で誰もしようとしないときに「じゃ~、それ私がリーダーとしてやりますよ!」と言いたいときに使います。

③I took a great chance.
 大きなチャンスを掴んだぞ。

「great」は「偉大な」という意味の他に「大きな」「すばらしい」「とんでもない」といった意味もあります。

④I took a good connection with the president.
 私は社長と良いつながりができた。

「connection」は「つながり/関係/接続」といった意味があります。

日本語でも「コネを使う」とか言いますよね。ここでは「良いつながり/良い関係/良いコネ)といった意味で使っています。

⑤Would you take a photo for us?
 私たちの写真を撮ってもらってもいいですか?

「take a photo」で「写真を撮る」の意味になります。

ちなみに学校では「take a picture」と習いませんですたか?どちらも意味としては同じなので好きな方を選んで使いましょう。

ただ、「photo」は「写真」という意味だけですが、「picture」は
「take a picture」というフレーズで使えば「写真を撮る」という意味になりますが、単体で使うと「写真」以外にも「絵画」という意味もあるので注意しましょう。

「take a photo with ~」で「~の写真を撮る」になります。

浴びる

2つ目の意味は「~を浴びる」です。

これは基本的な使い方というよりは決まり文句として覚えておくといいです。

①I take a bath.
 お風呂に入ります。

②I took a shower.
 シャワーを浴びました。

③Please take a bath.
 どうぞお風呂に入ってください。

このように「浴びる」という意味で使うのは入浴に関するときぐらいです。

ちなみに「take water」は「水を飲む」の意味になります。例えば「川で水浴びをする」なら「take a bath in the river」です。

持っていく・連れて行く

3つ目の意味は「~を持っていく・連れて行く」です。

■基本的な使い方
《現在形》I take + 名詞 
     私が~を持っていきます。

《過去形》I took + 名詞
     私が~を持って行きました。

■例文
①I take this baggage.
 私がこの荷物を持っていきます。

②You should take your unbrella today.
 今日は傘を持っていったほうがいいですよ。

③I took my children to zoo last week.
 先週、子供たちを動物園に連れて行きました。

例文のように「take + 名詞 + to + 名詞(場所)」といったように「to」を付け加えると「~(場所)に持っていく、連れて行く」とより詳細に伝えることもできます。

■注意点
「take」を使う人の中には「方向」を間違えて「連れて来る」の意味で使う方がいます。

「連れて来る」は「bring」を使います。

■両者のイメージ
・take
 今いる場所から離れていくイメージ

・bring
 今いる場所に近づいてくるイメージ

利用する

4つ目の意味は「~を利用する」です。

これは旅行先で乗り物を利用する際にも使えます。

これはフレーズとして覚えておきましょう!

①Let’s take a tax.
 タクシーに乗りましょう。

②I took the last train.
 私は最終電車に乗りました。

このように「take + 名詞」の形で「名詞」のところに乗り物を入れて使いましょう。

(時間が)かかる

ラスト5つ目の意味は「時間がかかる」です。

■基本的な使い方①
It takes + 時間 + from A to B.
AからBまで〈時間〉かかります。

■例文
①It takes 30 minutes from here to station on foot.
 ここから駅まで徒歩で30分かかります。

②It takes 7 hours by air from Tokyo to Hawai.
 東京からハワイまで飛行機で7時間かかります。

この形は道案内をするときなどに良く使うので覚えておきましょう。

例文のように「徒歩で」のときは「on foot」、乗り物の場合は「by + 乗り物」を使いましょう。

■基本的な使い方②
It takes + 人 + 時間 + to do.
(人)が~するのに〈時間〉かかります。

①It took me 3 hours to write the conference report.
 私は会議のレポートを書くのに3時間かかった。

②It took him 3 to paint the picture.
 彼はその絵を描くのに3日かかった。

③It takes me 2 hours to finished my homework.
 私は宿題を済ませるのに2時間かかります。

この形もついでに覚えておきましょう。「人が~をするのにどれくらいの時間がかかる」かを伝えたいときに覚えておくと便利です。

注意点としては「人」のところは「me/you/him/her/us/them」の人称代名詞の「目的格」を使うこと。

以上5つの意味と使い方を例文を交えてご紹介しましたが、覚えておくととても便利な動詞です。

あなたなら「take」をどんな場面で使いますか?

いざというときにスムーズに使いこなせるように英文を作って声に出して練習してみましょう^^